『ドラッグレス・セックス 辰見と戌井 return』キャストインタビュー




後列左から 戌井のバイト先の社員役 中村太亮さん、友人役 岩中睦樹さん、戌井のバイト先の社員役 林 大地さん、戌井のバイト先の社員役 白石兼斗さん
中列左から 戌井母役 藤田奈央さん、桃野かおり役 内山茉莉さん、辰見母役 藤田曜子さん、友人役 濱 健人さん、
前列左から 辰見役 古川 慎さん、戌井役 江口拓也さん

――収録のご感想

古川さん:久々の収録でしたが、江口さんや皆さんと一緒に楽しくお芝居が出来たと思います。また様々な時系列のお話があったのも、面白かったです。
江口さん:古川くんとの掛け合いは楽しかったです。今回も可愛い辰見くんがいっぱい見れました(笑)

――ご自身のお母さんは辰見母 or 戌井母、強いお母さん or 穏やかなお母さんのどちらのタイプですか?

古川さん:戌井母の方かなと。でも怒ったら怖いのはどんなお母さんでも一緒ですよね。
江口さん:どちらかというと、穏やかなタイプ、ですかね(笑)


――「高校時代」と言われて思い浮かぶもの、思い出すものは?

古川さん:銀杏ですね。秋頃は遅刻のペナルティとしてイチョウの落ち葉を掃き掃除していました。東京もシンボルマークがイチョウに似ているので、なにかとずっとイチョウの形が身近にあるのは少し面白いです。
江口さん:机に突っ伏して寝たフリしていた日々……。

――旅行に行くなら、色々観光するのと温泉でのんびりのどちらが好きですか?

古川さん:程々に観光して温泉でのんびりしたいです。できれば3日くらいゆっくりと……。観光するとしたら神社に行きたいですし、温泉だったら露天風呂とかいいですよね。 でも無理に移動とかはしないです、疲れちゃいますから。
江口さん:温泉でのんびりしたいです! ひたすら酒飲んで寝てを繰り返したい。

――子供の頃の「たからもの」は?

古川さん:たからものというか……当時の玩具を一つの箱に詰めて宝箱にしていました。特にノストラダムスの予言が流行った時は、何かあってもそれさえ持って避難できればいいようにとお気に入りを詰め込んでいました。でも新しい玩具が増えるたびに、箱に入れるスタメンが入れ替わってしまうので、宝箱というよりノアの方舟でした。
江口さん:小学校の給食で出される牛乳がビンだったのですが、それの牛乳キャップを集めるのに凝ってました。ヨーグルトのキャップは大きくて、レアって呼んでました(笑)

――リスナーさんへのメッセージ

古川さん:久しぶりに辰見を演じさせていただきました。皆様の元にも久々に帰って参ります。 前作に引き続き今作もぜひ聴いていただきたいですし、前作を未聴の方はこれをきっかけにシリーズ通して聴いてくださると嬉しいです。発売をお楽しみに!
江口さん:今回も楽しく収録できました。 個人的には、今回も戌井のサイコっぷりが全開だったので、その辺りを聴いて欲しいですね……(笑)。 よろしくお願い致します!