『ギヴン-given-2 Live edition』斉藤壮馬さん(佐藤真冬役)インタビュー

ドラマパート(斉藤壮馬さん、古川慎さん、内匠靖明さん、日野聡さん)インタビューはコチラ



――収録のご感想をお願いします。

斉藤さん:前回のドラマCDの時に「歌いたいです」と言ったら、まさか歌わせていただけるとは思わなかったので
本当に嬉しいです。(作中の)彼らがやっているバンドはツインギターということで、CD版(フルバージョン)は
印象的なリフから始まる曲です。作中に出てきた真冬くんの心の言葉みたいなものがそのまま歌詞になっていて、
歌詞から先に作られたような曲だったので、その思いを大事にできればなと思って歌いました。
(本編ドラマより)先に歌を録ったので、完成した作中でどんな風にライブバージョンが嵌ってくるのかまだわかりませんが、
2巻で各々の感情が爆発していくきっかけの1つにこの歌がなっていればいいなと思っております。
僕自身も出来上がりを楽しみに待ちたいと思いますので、よろしくお願いします。



――歌、曲そのものはいかがでしたか?

斉藤さん:真冬くんの声なら、最初にキーチェックでいただいたもので行けるかなと思ったのですが、仮歌を聴いてみると、
あのトーンで感情を乗せて行くのはなかなか難しいと思ったので、現場で皆さんと一緒に試させていただいて、
結果キーは上げさせてもらいました。激情に駆られて歌うわけにも行かず、かと言ってキレイに歌い上げるだけに留めるわけにも行かず
みたいなバランスは結構難しかったですね。曲としても独特なメロディで、Bメロの頭とかサビもロングトーンが多かったりするので、
なかなか難しいなと思いつつ、でも全力で頑張って歌わせていただきました。




CRWS-0019『ギヴン-given-2』(ドラマCDのみ)
CRWS-0020『ギヴン-given-2 Live edition』(ドラマCD+ボーカルCDの2枚組)
会社概要 | プライバシーポリシー

© CROWN WORKS All rights reserved.